スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回行田市鉄剣マラソン大会結果。 「マラソンに挑戦(33749)」

第26回行田市鉄剣マラソン大会結果。
10km40歳以上男子の部出場。
記録34分50秒。第2位。総合10位。
走った感じでは200m弱程距離が短いと思われます。
去年より1分52秒短縮、順位も2つ上げることができました。
しかし1位の方とは1分30秒も離されました。
1位の方はこの種目の実力者のKMさん。
この大会は10位まで入賞。
気温10℃、微風というコンディションが良かったせいか、
入賞者の記録は去年より全般にアップ。
2位以下は秒差で接戦でした。10位まで36分台。

レース展開(ラップ)
 1km 3分20秒。
 2km 6分53秒。(3分33秒)
 3km10分26秒。(3分33秒)
 4km14分00秒。(3分34秒)
 5km17分34秒。(3分34秒)
 6km21分10秒。(3分36秒)
 7km24分45秒。(3分35秒)
 8km27分38秒。(2分53秒)明らかに距離が短いです。
 9km31分14秒。(3分36秒)
10km34分50秒。(3分36秒)

感想。
昨日ゆっくりとでしたが、30km走ったので、
ふくらはぎと太腿の付け根に少し痛みというか疲労感がある。
この時点では最初の1kmは3分30~40秒位でいければという感じ。
アップ時も体が重く感じられ走る前は不安だったが、
スタートラインについたらとにかくベストを尽くそうという気持ちになる。
10分前にスタート地点に行ったらまだほとんど並んでいなかったので、
最前列をキープ。
ゲストランナーの千葉真子さんも10kmを走るということで、
スタート直前に最前列の選手に握手をしてくれました。
千葉ちゃんは本当にいつも元気ですね。
それでまた気合が入り、痛みも忘れてしまいました。

スタート直後は皆さんペースが速いので、
転ばないようにしばらくは流れに従って走る。
数百mするとスペースができるので少しずつペースを落ち着かせる。
オーバーペースに注意。しかし体感ではかなり速い。
やはり1kmの通過は予定より速く3分20秒。
このまま行くと33分20秒だ。この時点では総合25位前後か。
少しずつペースを下げながらも、
前との距離を測りながら順位をキープまたは追い上げる作戦。
2km以降は自分でもびっくりのイーブンペース。
5km通過が17分34秒。
後半持つか心配になるが、周りも同じようなペースだったり、
ペースダウンしてくる選手もいて順位が少しずつ上がり、
逆になんとなく元気が出てくる。
とにかくリズムを大事にして粘れるだけ粘ろうという気持ち。
8km地点だけ極端に速いので、おそらく距離が短い。
ラスト2km位は下り、4~5人の集団で競り合い。
フィニッシュ前の直線でせこくスパートをかけて抜け出し、
フィニッシュ。かなり上位に入ったという手応えはあった。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

チームK.P.E.

Author:チームK.P.E.
1963年生まれ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

JogNote
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
旧ブログ
次のマラソン
陸上競技カレンダー
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。