スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回上田古戦場健康ハーフマラソン 5km 優勝

第23回上田古戦場健康ハーフマラソン速報
5km40歳以上の部 優勝 17分35秒。
天候晴れ。気温17℃。
昨年初出場、第3位、19分03秒。→今年、優勝、17分35秒。1分28秒短縮。悲願の年代別優勝なる。

5時起床。6時30分現地入り。
地元開催の大会につき、負けられないという気持ちが強く、昨夜は余り眠れなかった。
7時受付。7時40分からアップ開始。コース下見を兼ねてキロ6分ペースで5kmコース全部Jog。ロング走の時も、5km過ぎてからようやく調子が上がるので、距離の短い5kmレースでは、これくらいのアップは必要と判断。しかし調子はあまり上がったような感じはしなかったので、スタート前は弱気になる。流しのスピードも全く上がらない。

9時21分スタート。なぜか10kmの部の1分後にスタート時間が当日になって急に変更になっている。予定では3分後の9時23分のはず。なぜ2分早くなったのか、意味が良くわからなかった。そのためスタート直後、10kmの部の後方の選手にすぐに追いついてしまう。しかも道路工事中で道幅が狭く、1kmあたりまでは走りにくさを感じた。

1kmは3分24秒で通過。
スタートから折り返しまでは、わずかに上っている。したがって後半は下り。キロ表示は最初の1kmと、残り1kmしかない。折り返しは中間点ではなく、約2.7km。後半が短いコースとなっている。
折り返しは9分22秒。したがって後半は8分13秒。
残り1km、すなわち4km地点は14分11秒で通過。
ラスト1kmは3分24秒要したことになる。ラスト1kmは若干のアップダウンがあるので(地下道あり)きつかったが、思ったよりはタイムロスをせずにフィニッシュできた。

1kmまでは微妙な上り勾配で、通過が3分24秒。やや予定より早いペース。その後のペースダウンが心配されたが、思ったよりも体が動いてくれて、自己ベストタイ記録を出すことが出来た。一応このコースは陸連公認コースである。ほぼイーブンペースだったので、最後までスピード感があり、気持ちよく走れました。

ダウンで約2kmJog。

ゲストランナーは地元出身で今年の世界選手権5000mに出場した上野祐一郎選手。表彰式では彼のサイン入り色紙と、彼の所属先でスポンサーでもあるヱスビー食品のカレー3箱を、上野選手からいただきました。その他の賞品はアシックスのシューズ引換券、賞状、メダル、ファイテンのRAKUWAネックでした。この大会は3位までが入賞。昨年この大会の40歳以上10kmの優勝者が5kmに参戦してきていたので、かなりのプレッシャーでした。来年は10kmに出てもいいかなと早くも今から考えています。今日は近くの大会なので久しぶりに家族(妻と小学生の娘)が応援に来てくれました。その応援の力はとても大きかったのです。見に来てくれている中で優勝できて本当によかったです。いい一日でした。

午後は休養後、夕方4時30分から21km走って、今日のランは終わり。本日の走行距離33km。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

チームK.P.E.

Author:チームK.P.E.
1963年生まれ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

JogNote
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
旧ブログ
次のマラソン
陸上競技カレンダー
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。